社会保険労務士の求人は意外と多い?!

社会保険労務士の求人は意外と多い?!

「社会保険労務士の求人って、結構あるものなんでしょうか?」
「試験に合格すれば、社会保険労務士としてすぐに働けるんでしょうか?」

 
これから社会保険労務士試験に挑戦される予定の方や、試験合格してすぐの方にとって、
現実的に社会保険労務士として活躍できるかどうかは最大の関心事であると言えます。
合格率一桁の難関国家資格・社会保険労務士、せっかくつらい受験勉強を耐え抜き、晴れて試験に合格するのだから、仕事に活かせなければ意味がありません。

「社会保険労務士ならば求人探しよりも独立開業だ!」とぐんぐん進んでいける方であれば苦労はないのでしょうが、実務未経験の方であればちょっと勇気が出ないといったこともありますからね。いずれは独立したいと考えていても、まずはどこかで仕事をしてから、という考えの方も多かろうと思います。

それでは、果たして経験のない社会保険労務士について一定の需要があるのかどうか。この問いについては様々なところでかなりシビアな意見を目にすることがありますが、実際のところはなかなか分からないというのが本音なのではないでしょうか。
受験生の中には、「資格とっても仕事がなかったら困るしなぁ」と受験自体に踏み出せずにいる方もいらっしゃるかもしれません。

 本サイトでは、これから社会保険労務士の求人の探し方、そして資格を活かした働き方についてどのような選択肢があるのかなど、いくつか具体的なお話をさせて頂きますが、個人的には「社会保険労務士としての求人って、結構あるのでは」というのが感想です。
社会保険労務士事務所で働く、という最もスタンダードな選択肢はもちろん、企業や行政など幅広い就業場所が想定されるのは、おそらく社会保険労務士ならではであると言えるのではないでしょうか。
もちろん、場所によっては人気が高かったり、一定の時期でしか人材募集をしていなかったりなどの問題はあるわけですが、こうした状況は何も社会保険労務士に限ったことではありません。どんな業界にも、必ずあることですよね。

 ここで何が言いたいかというと、「社会保険労務士として求人は必ず見つかるので、安心してこの業界に挑戦して下さい」という一言に尽きます。
まだ試験に合格されていない方であれば、あれこれ心配する前に思い切って挑戦し、合格を掴み取って下さい、ということです。

私自身、数年前にこの資格を取得し、今は企業内で勤務社労士として働いています。
しかしながら、試験合格前にはやはり皆さんと同じように「この資格、役に立つのかな」「仕事があるのかな」など、様々な不安を抱えていたものです。
実際に合格してからは「社会保険労務士って需要あるし、求人も探せばいくつも見つかるものだな」と思えるようになり、業界に対する心配は一気に吹き飛んだというのが本音です。
ネット上では「社会保険労務士など求人はめったにない」「食えない資格No.1」などというネガティブコメントが散見されますが、これは一体何を根拠にレポートしているのでしょうか?こうした情報を鵜呑みにして安易に夢を諦めてしまうのは、すごくもったいないことだと思います。

 これから社会保険労務士試験に挑戦される方、どうか安心してこの業界に飛び込んできてください!アナタらしい働き方がきっと見つかるはずですよ。


関連記事

  1. 番外編2 独立開業という選択肢 
  2. 番外編1 ハローワークは要チェック
  3. その3 企業の人事総務で働く
  4. その2 年金事務所で働く
  5. その1 社会保険労務士事務所で働く