その1 社会保険労務士事務所で働く

その1 社会保険労務士事務所で働く

大手事務所と小規模事務所、それぞれにメリットがある


 社会保険労務士の求人の王道といえば、やはり「事務所勤務」ではないでしょうか。
独立開業を目指すのであれば「まずは先輩の下で修行してから!」という方もいらっしゃるでしょうし、特にそういった予定がなくても「業界に身を置きたい」「社会保険労務士の仕事を近くで見たい、携わりたい」といった方には、やはり事務所勤務がオススメであると言えます。

 社会保険労務士事務所の求人というのは、一般的な求人サイトではあまりお目にかかることはありません。そのために、「社会保険労務士事務所の求人なんて滅多にないのでは」と思われてしまいがちですが、決してそんなことはありません。
求人を探す媒体を、ちょっと工夫してみるだけで良いのです。

具体的には、社会保険労務士専門の求人サイトの閲覧が有力。これはネットで検索して頂くといくつか見つかりますが、代表的なものとしては『ヒビコレジョブ!社労士』があります。主に東京都内の事務所が多いのですが、定期的に見ていると全国的に求人が出されていることも分かりますので、チェックする価値は大いにあるかと思います。
また、各事務所のホームページの「採用情報」に求人が出ていたりもするので、ご近所の社会保険労務士事務所を検索してみるのもオススメです。

 さて、勤務先として社会保険労務士事務所を選ぶ際、ひとつ気をつけなければならないのが、その事務所が「大手か小規模か」についてです。
というのも、大手の場合、ある程度決まった業務の担当になることが多いので、特定のお仕事には強くなれるのですが事務所の全体業務を把握することが難しくなります。
そのため、「事務所で経験を積んで独立開業」という方には少々不向きかもしれません。
一方、小規模事務所の場合には、比較的幅広い業務を任せてもらえることが多いので、独立開業前の修行としてはオススメです。
ただし、せっかくひと通りの仕事を覚えた途端にすぐに辞める、というのはあまりにも失礼となりますから、そういった事柄の兼ね合い、というかタイミングが難しくなることもあるかもしれません。


関連記事

  1. 番外編2 独立開業という選択肢 
  2. 番外編1 ハローワークは要チェック
  3. その3 企業の人事総務で働く
  4. その2 年金事務所で働く
  5. 社会保険労務士の求人は意外と多い?!